top of page
アートボード 22.png

お知らせ

色が与える印象 色&イメージの相乗効果をうまく使おう!

色にも性格がある!個性派ぞろいの13色のご紹介♪

こんにちは、グラフィック事業部からお送りします。

通常、私たちが日常で接する看板、ロゴ、パッケージなどの「色」には、それぞれ意味や感情を伴う役割や誘導効果があることをご存知でしょうか?

「色」もまた、個性豊かでさまざまな性格を持つ存在です。そして、それぞれが異なる印象を観察者に与えます。

今回は、これらの「色」がもたらす印象についてご紹介します。

  1. パワーや生命力を象徴する活動的な色「赤」 (Red)

    • 「赤」はエネルギーを強調し、印象を強化したい場面で使われます。

    • 食欲増進の効果もあるため、飲食店で頻繁に使用されます。

    • また、体感温度を上昇させたり、時間の経過を速く感じさせる効果があります。


  1. 知性や冷静さを感じさせる色「青」 (Blue)

    • 「青」は涼しさや爽快さを表現し、気持ちを落ち着かせる効果があります。

    • 信頼と安定感を伴う色として、多くの日本の企業がコーポレートカラーとして採用しています。


  1. 自然と癒し、落ち着きを提供する色「緑」 (Green)

    • 自然を象徴する「緑」は、興奮を鎮め、集中力を高める効果があります。

    • 疲労回復やリラックスに寄与し、環境保護の象徴としても使用されます。


  1. 気分を明るくするポジティブな色「黄」 (Yellow)

    • 明るく活発な印象を与える「黄」は、希望や幸福感を表現します。

    • 脳の活性化や注意を引きつける能力があり、看板や道路工事などで使用されます。


  1. 親しみやすさと温かさを表現する庶民的な色「オレンジ」 (Orange)

    • 「オレンジ」は温かみを伴い、親しみやすさを示す色です。

    • 整体や親しい雰囲気を演出する企業でよく使用され、食欲を促進する効果もあります。


  1. 高貴さと神秘性を持つ不思議な色「紫」 (Purple)

    • 「紫」は高級感や上品さを表す色で、感受性を高めます。

    • 両義性があり、適切な使い方が必要です。


  1. 女性らしさと柔らかさを表現する色「ピンク」 (Pink)

    • 「ピンク」は女性らしい印象を持ち、柔らかさを示します。

    • 女性向け製品や美容製品で広く使用され、心と体に満足感をもたらす役割があります。


  1. 安定感と落ち着きを持つ色「茶」 (Brown)

    • 「茶」は温かみと安心感を提供します。

    • 温暖なイメージと緊張の緩和を促す効果があり、暮らしの中に馴染みます。


  1. 始まりやスタートを示す色「白」 (White)

    • 清潔感と純粋さを表し、クリーンな印象を持ちます。

    • 広がりと柔軟性を示し、暗い色を引き立てる効果があります。


  1. 闇や威厳を感じさせる全ての色を結集した色「黒」 (Black)

  • 「黒」は強さや権威を象徴し、しばしば負のイメージを伴います。

  • 不安や絶望を引き起こす効果がある一方、他の色との対比を引き立てます。

  1. 周囲と調和が取れる都会的で洗練された色「グレー」 (Gray)

  • 「グレー」は柔らかく、穏やかな印象を提供します。

  • 他の色との調和を保ち、環境に馴染みます。

  1. 派手で高級感を示す色「銀」 (Silver)

  • 「銀」はシャープで洗練された印象を持ち、特別感を表現します。

  • 上品さと落ち着きを示し、他の色と調和する能力があります。

  1. 派手で高級感を持つ色「金」 (Gold)

  • 「金」は派手で目立つ印象を提供し、高級感を示します。

  • 富や豊かさを表し、特別な印象を与えます。

これらの13色は、印象や効果を最大限に生かすのに役立ちます。新しいビジネスを始める方や看板やロゴを考える方にとって、ぜひ参考にしていただければと思います。

Comments


アートボード 22.png

ご利用ガイド

bottom of page